アイブローのペンシルタイプ

アイブローの中でも、多く使われているのがこのペンシルタイプです。
「私、アイブローならペンシルタイプじゃないと駄目なの」と言う女性は本当にたくさんいると思います。
アイブローひとつで顔のメイクは劇的に変わります。
しかし逆に、ペンシルタイプのアイブローだと「どの位の硬さにしていいのか解らない」と言う人も多い様で、慣れるまで時間もかかる様です。
同じアイブローでも、「私は細くなるまで削った方が使いやすい」と言う人も居ますし、柔らかい感じの眉が好きなので「あまり削らない」と言う人もいます。
もちろん100円ショップ(ダイソー)でも鉛筆タイプのアイブローは販売されていますし、「ケイト」「マジョリカマジョルカ」「化粧惑星」でも購入できます。
デパートのコスメカウンターなどでは、メイクアップの方法を含めてアイブローの使い方を指導してくれますので、こういう場所を利用して使い方を覚えたいですね。

アイブローの中でもペンシルタイプのものは、本当に多くのプランドから出ています。
プラスチックの容器に入っていて、ひねると芯が出てくるタイプのものがあれば、まるで鉛筆の様な形状のアイブローもあります。
さて、そんなアイブローのペンシルタイプですが、どんなブランドのものが人気なのでしょうか。
あの資生堂からも、「眉黒鉛筆」と言う鉛筆タイプのアイブローが発売されていますが、こちらも210円と言う安さです。
どちらかというと、鉛筆タイプのペンシルアイブローが人気かもしれません。
「化粧惑星」はコンビニブランドですが、ここのアイブローは「@コスメ」のランキングで10位以内に入っているという人気ぶり。
ここでは、人気のペンシルタイプアイブローについて解説をしてみたいと思います。

アイブローの中でも比較的値段が高いものだと、「シュウウエムラ」「マキアージュ」「インウイ」などのブランドが人気の様です。
ぜひ自分にぴったりのアイブローを見つけてみて欲しいと思います
posted by kokosu at 10:53 | 知ってましたか

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。